具だくさんのクグロフサレ

具だくさんのクグロフサレ

クグロフはナッツやお酒に漬けた干しブドウをたっぷり入れて専用の型で焼くフランスアルザス地方の発酵菓子。その型を使って塩味のクグロフを。軽食にもワインのお供にもぴったりのメニューです。

SHARE:

[材料] 14cmクグロフ型

  • オートミール(トラディショナル)60g
  • 薄力粉60g
  • ベーキングパウダー5g(小さじ1)
  • L1個(55g)
  • 牛乳65cc
  • 2g
  • ■ フィリング
  • 玉ねぎ 30g
  • ベーコン50g
  • しめじ30g
  • パプリカ50g
  • バター10g
  • ドライトマト5g
  • パセリ1枝(みじん切りで大さじ1)
  • くるみ 20g(5粒)

[作り方]

玉ねぎ、しめじ、パプリカは5mmの角切り、ベーコンは短冊切り、ドライトマトとパセリはみじん切りにする。くるみは手の平でつぶす。型にサラダ油(分量外)を塗り、底にくるみを散らす。

フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを炒める。透明になったらベーコン、しめじを加え炒め、しんなりしたらパプリカも加え炒める。ドライトマトとパセリを加え混ぜ、粗熱を取っておく。オーブンを180℃で予熱しておく。

卵、牛乳、塩をよく混ぜ合わせたらオートミール、薄力粉、ベーキングパウダーを加えてさっくりと混ぜる。2を加え混ぜ、1の型に流し入れる。表面をならして170℃に下げたオーブンで35分焼く。

※1型に詰める際、押し込み過ぎない方がよい。焼く前に台の上に型を落として余分な空気を抜く。

※2テリーヌ型で焼くとケークサレにもなる。内径16×8×6cmテリーヌ型で約2倍量。170℃で50分程焼成。テリーヌ型で焼く場合は中央に火が通りにくいので、中心温度が十分上がっていることを確認する。