オートミールのダイエットメニュー

血糖値の上昇をゆるやかに

血糖値が急上昇すると分泌されるホルモン「インスリン」は糖分を脂肪に変換し体に溜め込んでしまいます。そのため、ダイエット中は注意が必要です。ダイエットを成功させるためには、食事での血糖値上昇をゆるかに、余分な脂肪を溜め込まないようにすることが大切です。

血糖値が抑えられ脂肪が作られにくい
※血糖値推移イメージ
※Glycemic Index|The University of Sydney

少量でも満足

オートミールは調理することでさまざまな食べ方が可能です。調理の過程でよく水分を吸って膨らむので少量でも満足感を得られ、必要以上に食べてしまうことを防げます。エネルギーも少なくダイエットに適した食品です。

白米
白米
オートミール
オートミール
234kcal エネルギー 112kcal
55.2g 糖質 17.3g
0.5g 食物繊維 3.3g
※プレミアムピュアオートミール1食(30g)と白米ごはん1膳(150g)を比較した場合

置き換えを継続

オートミールダイエットでは、主食をオートミールに置き換え、
継続することで上手にカロリーコントロールを行います。
本サイトに掲載されたレシピを参考に、無理なく、楽しくダイエットを継続しましょう。

からだにやさしい
ダイエットレシピ

乳酸菌と食物繊維たっぷりのオーバーナイトオーツ
牛乳の代わりに豆乳やココナッツミルクでも美味しくいただけます。

乳酸菌と食物繊維たっぷりの
オーバーナイトオーツ

食物繊維豊富なオートミールに、ヨーグルトの乳酸菌と牛乳をプラスして、
からだにやさしいダイエットを。

[材料]
オートミール 30g(大さじ5)
ヨーグルト 50g
牛乳 100ml
オリゴ糖 12g
カットいちご(冷凍) 20g
ブルーベリー(冷凍) 30g
[作り方]
  1. 全ての材料を入れて混ぜ、冷蔵庫で一晩寝かせる。
  2. 翌朝、冷蔵庫から出して、お召し上がりください。
[調理上の注意]
  • 食べる直前に冷蔵庫からお出しください。
  • ヨーグルトやオートミールの種類により、食感が異なります。
  • お早めにお召し上がりください。

砂糖不使用の糖質カットのミューズリー
お好みに応じて、牛乳や豆乳、ヨーグルトをかけてお召し上がりください。

砂糖不使用の
糖質カットのミューズリー

砂糖を使用せず、ナッツ類を増やし、糖質を抑えた
ダイエット用ミューズリー。

[材料]
オートミール 200g
ナッツ類(お好み) 50g~100g
ドライフルーツ(お好み) 少量
[作り方]
  1. 耐熱容器にオートミールとナッツ類を入れて混ぜる。
  2. 180℃に予熱したオーブンで30分加熱する。(10分おきにかき混ぜる)
  3. オーブンから取り出し冷ます。
  4. 全体が冷めたら、ドライフルーツを加えて出来上がり。
[調理上の注意]
  • 調理中、調理後の火傷にご注意ください。
  • 調理後はお早めにお召し上がりください。
  • 受け皿トレイは耐熱性のものをご使用ください。
  • クッキングシートは、オーブンで使用できるものをご用意ください。
  • 連続してオーブンを使用の際、温度を下げてから調理してください。

ゆっくり消化されるオレンジスムージー
いちごやブルーベリーでも美味しいスムージーができます。

ゆっくり消化される
オレンジスムージー

オートミールに含まれている食物繊維がスムージーの消化をゆっくり、
やさしく。

[材料]
オートミール 15g
100ml
ヨーグルト 60ml
オレンジ 1個
にんじん 50g
レモン 1/2個
はちみつ 大さじ1/2
[作り方]
  1. 耐熱ボウルにオートミールと水を入れ、混ぜ合わせる。
  2. ラップをかけず、電子レンジで1分加熱し、粗熱を取る。
  3. にんじんをざく切りにし、オレンジは皮をむき、レモンを搾る。
  4. ミキサーに、全ての材料を入れて攪拌する。
  5. グラスに注いで出来上がり。
[調理上の注意]
  • 調理中、調理後の火傷にご注意ください。
  • 必ず深めの器をご使用ください。(浅いとふきこぼれる可能性があります)
  • 調理器具は、耐熱性のものをご使用ください。
  • 調理時間は、機種・W(ワット)数により異なりますので、加減してください。
  • 調理中は目を離さないようにご注意ください。
  • 調理後はお早めにお召し上がりください。
リニューアル!お求めやすくさらに増量